東北大学基金では部活やサークル活動、ボランティア活動など学内外の垣根を超えた学生の課外活動支援しています。後輩たちの頑張りを応援してみませんか?

部活・サークルの活動紹介

東北大学学友会に所属する部活・サークルの活動を一部ご紹介いたします。

学友会文化部

学友会体育部

今回、ピックアップしてご紹介した部活やサークル以外にも多くの団体が活動しています。

今年、創立100周年を迎えた「東北大学学友会」では、今年3月に正規加盟団体一覧がご覧いただけるウェブサイトを新たに立ち上げました。
学友会ウェブサイトでは、各加盟団体で運用しているウェブサイトやSNSといった情報発信ツールに直接アクセスできるようになっており、コロナ禍でも各団体の活動が見えるコンテンツになっています。

ご自身が所属していた部活・サークル等の活動を覗いてみてはいかがでしょうか?

東北大学学友会ウェブサイトはこちらからご覧いただけます!

東北大学の学生が活躍する学友会団体を寄附やメッセージで応援してください!東北大学基金があなたの支援のお気持ちを各団体にお届けします!!

※ご寄附の場合、支援したい部活やサークルを指定して寄附をすることが可能です。「学友会所属団体を寄附で応援する!」ボタンをクリックいただくと申込画面が開きますので、寄附目的(その他)の自由記入の欄に支援したい学友会所属団体名をご記入ください。
※学友会全体を支援したい場合は、「学友会団体全体を寄附で応援する!」のボタンよりお進みください。

下記ボタンから支援をお願いいたします

<東北大学基金の課外活動に対する支援の主な内容>

課外活動奨励賞の授与および企画事業の助成
毎年、大会などにおいて優秀な成績を収めたり、本学や地域社会に多大な貢献をした学生団体に「課外活動奨励賞」を授与しています。また、学生団体が実施する特定の企画事業に対して助成を行っています。

東北大学学友会懇談会のご案内

2021年12月18日(土)に「東北大学学友会懇談会」がオンラインにて開催されます。

東北大学学友会懇談会は来年、東北大学が創立115周年/総合大学100周年を迎えるプレイベントとして、今年創立100周年となる学友会と全学校友会・萩友会が共同企画した初のイベントです。

課外活動を通じて学生たちの「今」を知り、生の声を聞くことができるイベントです。学友会所属の各団体の活動の現状、今後の目標・課題をお伝えし、OB・OGの皆様からの応援メッセージやエールを学生に届けます!

ご参加を希望される場合は、画像またはお申込みURLをクリックしてお申込みください締切は12月13日(月)まで。皆様のご参加お待ちしています。

お申込みURL:
https://shuyukai-tohoku-u.net/2021/11/26/20211218/?2021gakuyu_mm=138&bdad=MTM1OV8yOQ--&bdactcd=MTM1OV8zMDkzMTc-

締切は12月13日(月)まで皆様のご参加お待ちしています。

課外活動以外の学生の支援について

東北大学基金では課外活動以外にも様々な学生への支援を行っています。

コロナウイルス感染症対策支援(ピックアップ事例)

「食」による学生への生活支援
東北大学では昨年度に続き、「東北大学学生支援パッケージ」を実施中です。
今年度は学生生活のサポートを中心に支援しており、新型コロナウイルス感染拡大による影響で、世帯収入やアルバイト収入が減るなど、経済的に困難な状況にある学生の皆さんを支援するとともに、食習慣を整えて元気に学修に励んでもらいたいとの思いから、学生に100 円という価格で朝食を提供する“100円朝食”等の「食」による支援を積極的に実施しています。

※なお、2020年度におけるコロナウイルス感染症「学生への緊急経済支援」に関する活用報告は以下のボタンからご確認いただけます。

いまもなお、学生たちは心身ともに大変な状況下に置かれていますが、このような厳しい状況下においても、学生一人ひとりが安全、安心に学業に専念でき、持てる力と意欲を十分に発揮し、前向きな学生生活を送ることができるよう、学生一人ひとりが安全安心に学業に専念できるよう今後も様々な形でサポートして参ります。

ご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の影響は非常に大きく、今後も長期化予想されています。東北大学基金では、学生一人ひとりが安全安心に学業に専念できるよう今後も様々な形でサポートして参ります。引き続きご寄附も受け付けておりますので、のご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

修学支援

1.学部学生への修学支援
修学支援基金は、経済的な理由で修学が困難な学生等に対して修学に必要な経済的支援を行うことを目的としています。
※学部学生への修学支援については「所得控除」「税額控除」がお選びいただけます。

2.博士課程学生への支援
意欲と能力にあふれる優秀な学生が、本学の博士課程後期課程に進学し学術研究に専念できる環境を提供するとともに、日本の科学技術の発展に資する「創造と変革を先導する人材」の育成を目的としています。