東北大学附属図書館

情報資源の収集、創成、組織化、並びに提供を通じて
本学における教育・研究活動を支援します。

東北大学附属図書館は、本学における学術情報流通の中核として情報基盤の重要な部分を担い、研究者・学生及び職員が必要とする情報資源の収集、創成、組織化、並びに提供を通じて本学における教育・研究活動を支援しています。さらに、国内外並びに地域社会における学術研究の進展及び文化の振興に寄与いたします。
東北大学附属図書館は、本館、医学分館、北青葉山分館および農学分館で構成されています。また、学部・研究科や附置研究所等には部局図書室が設置されており、附属図書館はこれら部局図書室と連携・協力しながら、本学の教職員・学生および学外の研究・教育機関への支援サービスを行っています。

数字で見る附属図書館 2021

  • 図書館創立110周年

  • 蔵書数:420万冊

  • 電子ジャーナル購読数:13,500種類

  • 機関リポジトリ収録数:8万件

  • 古典資料デジタル化数:3.9万点

  • SNSフォロワー数:
    Instagram 第1位/Twitter 第2位
    ※国内大学図書館の中で

東北大学附属図書館 図書館のみらい基金

東北大学附属図書館は、明治44(1911)年の設立以来、一貫して本学における学術情報流通の中核として情報基盤の重要な部分を担い研究者・学生・職員が必要とする情報の収集、創成、組織化並びに提供を通じて教育・研究活動を支援するとともに、様々なサービス向上に努めてまいりました。

また、当館は長い歩みのなかで、貴重なコレクションを数多く集積し、貴重書展示のイベントを定期的に開催し、学生や市民のみなさまにオリジナルな資料が持つ魅力に触れる機会を設けてまいりました。

本基金は、こうした取組を推進し、本学が持つ学術資料の一層の活用を図るとともに、貴重な資料を次世代に確実につなぎ、本学の教育研究のみならず一般の社会教育に資することを目的とする事業を支援しています。


東北大学附属図書館 図書館のみらい基金」特設サイト
http://www.library.tohoku.ac.jp/donation/


東北大学附属図書館 図書館のみらい基金オリジナル特典のご紹介
東北大学附属図書館 図書館のみらい基金」にご寄附頂いた方には、通常特典に加え、以下特典をご用意しています。


展示イベント案内等の特典を用意

・その他の特典
 
功労賞以上(100万円以上のご寄附)の賞を受けられた方は、萩友会永年会員証で本館を利用することが可能です。


東北大学附属図書館WEBサイト
http://www.library.tohoku.ac.jp/

東北大学附属図書館について
http://www.library.tohoku.ac.jp/about/