学際科学フロンティア研究所

新たな学際科学に挑戦する研究者の志が
先端研究の未来を拓く

学際科学フロンティア研究所は「異分野融合による学際的研究を開拓し、及び推進するとともに、各研究科、各附置研究所及び学際高等研究教育院との連携を通じて若手研究者の研究を支援することにより新たな知と価値を創出し、より豊かな人類社会の発展に貢献することを目的とする。」を使命として、学際科学国際高等研究センターと先端融合シナジー研究所を改組して平成25年4月に設置されました。

本研究所は、企画部、先端学際基幹研究部、新領域創成研究部で構成され、企画部と先端学際基幹研究部には教員(教授4名と准教授3名)と特任准教授(URA2名)を配置し、新領域創成研究部には任期付き教員である若手研究者(令和3年7月現在、助教52名)を配置しております。教員は、東北大学全体の学問領域を学際研究の観点から分類した次の6領域「物質材料・エネルギー」、「生命・環境」、「情報・システム」、「デバイス・テクノロジー」、「人間・社会」、「先端基礎科学」のいずれかに所属して活動しております。

学際科学フロンティア研究所における3つの柱

  1. 先端的学際研究の推進
    先端学際基幹研究部の専任教員を中心とした先進的な学際研究の推進

  2. 学内学際研究の発掘
    東北大学内他部局の教員を対象とした革新的で個性ある学際研究の発掘とその支援

  3. 若手研究者の育成
    新領域創成研究部の若手研究者が新たな国際的学際研究を企画・展開し、次世代の新研究分野を担う人材となることへの支援

学際科学フロンティア研究所 学際科学若手研究者支援基金

学際科学フロンティア研究所は「異分野融合による学際的研究の開拓、東北大学各部局との連携を通じた若手研究者の研究を支援することにより新たな知と価値を創出し、より豊かな人類社会の発展に貢献すること」を目的に設置された全国的にも稀有な機関です。

本基金は学際科学フロンティア研究所の若手研究者に対し、新鮮な感性で未知の研究にチャレンジできる環境等の整備のため、複数の分野の基盤環境をアンダーワンルーフで有し、異分野交流を加速する研究環境の実現のため設置いたしました。ご支援よろしくお願いいたします。


「学際科学フロンティア研究所 学際科学若手研究者支援基金」ウェブサイト
https://www.fris.tohoku.ac.jp/fund/


学際科学フロンティア研究所WEBサイト
https://www.fris.tohoku.ac.jp/