東北大学病院

「患者さんに優しい医療」と
「先進医 療 」との調和を目指した病院

東北大学病院は1817年(文化14年)に創設された仙台藩医学校を淵源としています。明治に入り、廃藩置県により仙台藩医学校が廃止され、仙台公立病院、県立宮城病院へと変遷を辿りました。節目となる1915年には東北帝国大学医科大学附属医院となり、東北大学病院が誕生いたしました。2015年には開設から百周年を祝賀し、「これからも、共に生きる」をスローガンに、様々な記念事業を行いました。
当院はこれまでの百有余年にわたって、多くの臨床家・教育者を育成し、日本の医学・医療の発展に貢献してまいりました。一方、地域を守ることも大きな使命であり、今後も東北地方における要として地域医療を支えていきたいと考えています。東北地方は、3.11東日本大震災からの復興も道半ばで、高齢化・過疎化がすすみ、解決しなければならない医療課題が集積しています。当院は、限られた医療資源を有効に活用し、様々な革新的技術を積極的に取り入れ、地域の課題解決にむけて力を尽くしています。

基本理念と将来構想

  • 社会の要請に応える開かれた病院

  • 最先端の医療技術の開発・応用・評価

  • 着実かつ独創的な研究の推進

  • 人間性豊かな医療人の養成

  • 患者の人間性を尊重した全人的医療と高度に専門化した先進的医療の調和

取組み一覧
医療課題の解決に向けた新たな医療の推進や、地域の医療体制への貢献、社会との交流など、当院の特色ある取り組みをご紹介します。

<新型コロナウイルス感染症に関する取組み>
新型コロナウイルス感染症 宮城県の医療体制への貢献/新型コロナワクチン接種 啓発動画を作成/東日本大震災の経験に基づいた新型コロナウイルス感染症への対応
その他の取組み>
オンラインセカンドオピニオン外来//遠隔医療の推進/個別化医療センターの設置/事業所内保育所の設置/宮城県ドクターヘリ事業 など

<動画コンテンツの配信>
新型コロナワクチン接種について、若い方に正しい知識を持った上でワクチン接種を受けてもらえるように、啓発動画を作成。

その他にも多数の動画を公開しています。
You Tube 東北大学病院チャンネルはこちら
https://www.youtube.com/c/%E6%9D%B1%E5%8C%97%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E7%97%85%E9%99%A2-TUHchannel

東北大学病院 みんなのみらい基金

東北大学病院百周年記念事業寄附を原資とし、「患者さんに優しい医療と先進医療との調和を目指した病院」の基本理念のもと、高度先進医療を中心とした質の高い医療、心の通った医療の提供、臨床研究中核病院として医薬品・医療機器の開発・推進、未来の医療を担う人材育成等の事業を支援しています


東北大学病院 みんなのみらい基金」特設サイト
https://www.hosp.tohoku.ac.jp/kikin/



東北大学病院WEBサイト
https://www.hosp.tohoku.ac.jp/