東北大学基金では、今年も同窓生・校友の皆さまと一緒に東北大学を応援する「母校応援月間」を12/9(木)より実施中です。
こちらのウェブサイトでは、今、頑張っている学生や取り組みを紹介していきます。
自分の学生時代などを思い出しながら、ぜひ一緒に東北大学を応援しましょう!!

部活やサークル活動、ボランティア活動など、様々な課外活動に取り組む学生の”がんばる姿”を一緒に応援してみませんか?

各学部、研究科ではそれぞれ新しい研究や教育に”チャレンジ”しています。あなたの出身学部や研究科を応援してみませんか?

東北大学は2022年に創立115年、法文学部が設置され総合⼤学として100年の節目を迎えます。大学メモリアルをみんなで応援しませんか?

【母校応援月間 同時開催】
東北大学 学生チャレンジクラウドファンディング「ともプロ!」

寄附キャンペーン(12/9~1/30まで)

母校応援月間中、ご寄附いただいた方に「東北大学オリジナルクリアファイル」や「川内第2食堂普通カレー&怒髪天カレー セット」等、大学ゆかりの様々な商品をプレゼントいたします。

詳細は下記ボタンをクリック!

川内第2食堂「普通カレー&怒髪天カレー」セット

母校応援月間 寄附累計【1/21現在】

寄附申込件数
2,456件

寄附累計金額
105,235,922 円

母校応援月間 応援メッセージ

応援月間中にお寄せいただいた皆さまからの応援メッセージを公開中!

Y.E. 様 (一任する)

これからも地域医療やその牽引役、また 医学の先端的な発展に貢献され続けることを願っております。

I.H. 様 (ともプロ! No.7_東北大学の学生スポーツに熱狂を)

自ら思索を重ね、心技の向上を図る。しかしながら、未知の高みを目指す時、学外の支援が不可欠となるでしょう。リクルート創業者、故江副浩正氏は「わからないことはお客様に聞く」との言葉を残しました。「これまで誰も手がけなかった事業には先生が必要」「その先生は新しいお客様や潜在的なお客様である」とした上で、「大切なことは自分の意見を持ってお客様の意見を聞く姿勢」「自分の意見を持ってお客様に聞かなければ、お客様の本当の声を聞き取ることはできない」「こちらの考えとお客様との意見の間に本当の答えがある」と述べています(拙授業では、「自ら機会を創り出し、機会を通じて自らを変えよ」という別の江添語録を紹介しています)。「お客様」を「ライバル」「外部指導者」等と置き換えていただきたい。東北大学のスポーツに好感を抱く学外指導者を、私は何人も知っています。彼らは、皆様からアドバイスを求められたなら、喜んで答えを示すはずです。練習試合を行って、「ありがとうございました」で終わらないでください。相手は自分たちをどう見たのか、どう評価したのか、聞きましょう。それこそ「食い下がって」ください。社会に出て、付き合う人々の大半は、東北大学と無関係です。自分たちの基準が通用しない世界が待ち受けています。その時、「わからないことはお客様に聞く」ことの大事さがわかるでしょう。学生時代から、意識を「外へ」向けるよう願っています。

K.M. 様 (ともプロ! No.6_音楽で病院にいる人のこころを支えたい)

とても素敵な活動ですね!

音楽は私達に寄り添ってくれる素晴らしい力があると思います。

これからのますますの御活躍を楽しみにしております。

応援しています♪

H.Y. 様 (ともプロ! No.9_ともに・プログラム全体への支援)

息子が在学中、本当にお世話になっています。息子が有意義な大学生活を送れたのも東北大学に入学し、手厚く皆さんに助けていただいたおかげです。ほんのわずかですが、研究のお力になりますように、また益々のご発展をお祈り申し上げます。

M.M. 様 (生命科学研究科 生命科学教育研究支援基金)

鳥が好きなので言葉を知りたく少ないですが寄付させていただきます。何かに役立てていただければ幸いです。つらい時もあるでしょうが応援しています、頑張ってください。

K.H. 様 (ともプロ! No.2_ AIロボットによるデジタル農業)

微力ながら協力させていただきます。有効にお使いいただけますと幸いです。

O.C. 様 (ともプロ! No.7_東北大学の学生スポーツに熱狂を)

頑張ってください!!

Y.S. 様 (ともプロ! No.7_東北大学の学生スポーツに熱狂を)

頑張ってください!!

Y.S. 様 (工学部・工学研究科 未来への挑戦基金)

愚息がお世話になっております。慣れない土地での一人暮らしですが、彼なりに日々、将来を見据えて頑張っています。東北大学の環境、先生方、職員の皆様のおかげだと感謝しております。

S.N. 様 (東北大学病院 みんなのみらい基金)

病院中央材料室滅菌業務に従事しています。中央材料室は病院でも非常に重要な裏方業務にも関わらず、人材育成と設備投資にあまり積極的でない傾向を非常に痛感・懸念しています。僅かな額ではございますが、病院の裏方業務に携わる皆様、設備投資にお役に立てばと思います。応援しています。

O.Y. 様 (東北大学病院 みんなのみらい基金)

家族が診療して頂いています。支えて頂きありがとうございます。

O.T. 様 (ともプロ! No.6_音楽で病院にいる人のこころを支えたい)

僕自身、音楽に何度も助けられています。素敵な試みだと思います。応援しています。

T.S. 様 (ともプロ! No.6_音楽で病院にいる人のこころを支えたい)

私自身、医療専門職でも音楽家でもないのですが、病院とクラシックコンサート事務局に従事した経験があり、いつしか今回のこのプロジェクトの趣旨のように企画をすることをずっと考えていました。是非とも実現させていただきたいです。そのあかつきには活動を拝見させていただきたいほどです。少ない金額ですが、応援させてください。楽しみにしています。

F.H. 様 (東北大学を支援(一般基金))

いつもお世話になっております。AIコースに入門して、とても視野が広がりました。ありがとうございました。

F.M. 様 (災害科学国際研究所 災害研究の英知を次代へ基金)

京大のips細胞研究基金への寄付を思い立ちましたが、母校への寄付を優先する事にしました。

I.T. 様 (アルツハイマー病向け治療薬「SAK3」の研究や開発)

アルツハイマー病向け治療薬「SAK3」に関する治験(パーキンソン病も対象になりました等)の進捗情報が有ればいただきたいです。

N.A. 様 (修学支援基金)

わずかですが、ご協力させていただきたく、よろしくお願いいたします。

M.S. 様 (新型コロナウイルス学生支援(一般基金))

郵便物をいただき新型コロナ感染症学生支援事業のこと初めて知りました。ご苦労様です。私の経済的な余裕の範囲内で協力させていただきたいと思います。

H.D. 様 (Muse細胞の研究開発へ)

Muse細胞のニュースを見ました。素晴らしいと思いました。どうか病に苦しむ方達を助けてあげてください。

S.Y. 様 (修学支援基金)

コロナの終息がまだ見通せず、修学にご苦労なさっている方も多いと思います。わずかですが支援させていただきます。充実した学生生活をおくられることを祈念いたします。

I.M. 様 (青葉山新キャンパス整備基金)

気持ち許りですが、親元を離れた息子のこと、また、共に学ぶ皆様のため役立てていただければと思います。

S.M. 様 (一任する)

これまでも母校である東北大学に感謝の意や東日本大震災で苦労をされた学生のために寄附をしてきたこと。また、今後も新型コロナで勉強を苦にしている学生のために、少しでも役に立ちたいと思っているため寄附を継続いたします。

K.M. 様 (ともプロ! No.6_音楽で病院にいる人のこころを支えたい)

これからも陰ながら応援しております・頑張ってくださいませ。

Y.M. 様 (学友会交響楽部への支援)

創立百周年記念特別演奏会のご成功おめでとうございます。大変素晴らしく感動いたしました。

I.M. 様 (博士課程支援基金)

新聞に掲載される母校の記事を楽しみにしています。少額ですが世界に役立つ研究成果のための一助になれば幸いです。

K.A. 様 (ともプロ! No.1_セルフ・コンストラクション・ツールキット

誰でも被災者になりうる中,このようなプロジェクトは非常にありがたいです。よろしくお願いします。

K.A. 様 (ともプロ! No.2_ AIロボットによるデジタル農業)

田舎の農業の行末に関心をもっていただきありがとうございます。これからも世の中をよくするため活動いただければ幸いです。

K.A. 様 (ともプロ! No.3_カメルーンでの廃棄物分別とリサイクル)

カメルーンという国についてこれまで関心を持ったことがありませんでしたが,たまたま本プロジェクトを見て興味を持ちました。プロジェクトの成功をお祈りしております。