法学部・法学研究科

充実した少人数教育で目指す「法政ジェネラリスト」の道

法学部では卒業論文を必須としないなど、学生の主体性を重視したカリキュラム編成を行っています。また、法曹を志す人のために「法曹コース」を、 国際的に活躍したい人のために「国際コース」を設けるなど、個々の学生が、自己の関心に応じて学ぶことができるようになっています。

◆国立大学の法学部として3番目に古い、歴史ある学びの場
◆自由選択制のカリキュラムで主体的な学びをサポート
◆法学・政治学の素養を持つ「法政ジェネラリスト」を養成
◆基礎講義・基幹講義・展開講義により先端的・学際的知識を段階的に習得

法学部・法学研究科WEBサイト
http://www.law.tohoku.ac.jp/