文学部・文学研究科

「人」を問い、「人」を究める本格派人文社会学

生きることは文学だ。生きること、人間の存在、文化、社会を問い直す多彩な26の専修。少人数教育と、一人一人の関心や長所を大切にする 学びの場。地域社会に根ざし、かつ国際社会に開かれた研究と教育の場。多様性と個性を重んじる思考の場。それが東北大学文学部です。

◆1922(大正11)年発足、東北帝国大学法文学部に始まる伝統
◆少人数教育を重視した26の専修で多様性と個性を重んじる、人文社会科学の鑑
◆地域社会に深く根ざし、国際社会にも開かれた学びの場
◆「実学」としての人文社会学で人間の存在・文化・社会を根源的に問い直す