情報科学研究科

新しい情報科学の構築と展開

近年、情報科学は社会のさまざまな分野に広く浸透して大きな影響を与えていますが、情報化社会を 人間の精神的、文化的発展に貢献するものとしていくことが必要です。そのためには、単にコンピュータ と情報処理技術の修得を目指すのみでなく、情報の意義と価値をより積極的にとらえ、それを的確に取 扱うことのできる人材が必要となります。
「情報科学研究科」では、人文科学、社会科学、自然科学等の個別科学で生み出される情報とその取 扱いを個々の分野のみならず各分野にまたがる学際的な視野から研究し、これらの分野の発展と新しい 情報科学の構築を目指すとともに、あわせて新時代を拓く人材の養成を目指しています。

本研究科における研究教育は、研究の現場に学生を引き入れ、教員と学生が共に考え、討論し、知識を広げ、 人格を形成し、社会に貢献するという「研究第一主義」の本学に建学の精神を基本理念としています。 更に、情報科学を総合的・学際的な先端的学問分野として育成・発展させるために、発足時から次の2点を特に標榜しています

教育研究の国際性 ■開かれた大学院