医工学研究科

医学と工学の融合で革新的な未来へ

技術の力をもって未来の医療をデザインする

医工学は、数学、物理学、化学などを学術基盤としこれ を総合した工学によって医学・生物学を革新する教育・研 究の学問領域です。医工学においては、工学の基礎理 論・知識の集積や実践的技術および医学・生物学や臨床 における基盤的知識と専門的技術を駆使して、生命体の 構造と機能を解明することにより、医学・生物学とともに 工学の進展を図ります。
医工学研究科は、東北大学の理念である「研究第一」、 「門戸開放」、「実学尊重」のもと、国際水準の医工学研究 を推進し、これを通して学生に基盤的・先進的知識と技術 を習得させ、世界を先導できる研究者、高度技術者を育 成し、学術的基盤の革新および医療の根本的改革を通し て人類社会の福祉と発展に貢献することを使命とします。

医学と工学の融合領域における広い視野と深い知識を基本としつつ、豊かな社会の実現を目指し、自ら考えて研究を遂行し、医療・福祉における科学技術の発展と革新を担うことができる創造性と高い研究能力を有する人材育成ならびに高度な専門知識を有する技術者育成を教育の目的としています